アサヒビールで応募して必ずもらえる。2020年エクストラコールドタンブラーのレビュー

アサヒスーパードライでこんなキャンペーンやってましたので応募してみました。

アサヒビール応募キャンペーン概要

2つのコース

Aコースの必ずもらえる!と書いてあったのでシールを48枚集めて(48本飲んで)専用のはがきに切手を貼って応募してみました。

Bコースの方が当たったら大きいのですが、僕は何回やっても当たらない気がしたので選びませんでしたね。まぁ、こういう物で運を使いたくなかっただけですね。

商品が到着

ポストに投函してから。。。正直、どれくらいで商品が到着したのか記憶があいまいですいませんが、たぶん1ヵ月ぐらいだと思います。応募した事を忘れていました。

エクストラコールドタンブラー宅急便で到着
こんな感じの段ボールで届きました。

中身公開

蓋を開けてそのまま撮影

宅急便の箱を開封
箱の中身
  • 本体
  • 取扱説明書
  • 挨拶分が書かれた紙
箱に入っていた中身

取扱説明書の中面です

エクストラコールドタンブラーの取扱説明書中面

ここですが、この商品は単なるステンレスのタンブラーかと思ったのですが、取扱説明書の中を見ると『冷却ジェル』?と書いてあり、これは単純な物じゃなくて、結構こだわってるじゃないか!と感動してしました。

拡大して画像が乱れて見えにくいですが急冷を実現!だそうです。

取扱説明書の裏面に仕様についてが書かれています。

エクストラコールドタンブラーの取扱説明書裏面にある材質表示

本体

箱から本体を取り出しでみました。これでビール飲んだらうまそうな気がしてきました。

エクストラコールドタンブラー本体
エクストラコールドタンブラーに刻印されている文字をアップ
注意事項の記載された紙

冷凍庫で20時間以上冷やすと書いてあるので冷やしてみました。

冷凍庫に20時間以上冷やした本体の状態

そしてビールを注ぎます。

本体にビールを注ぐ

注いだらこんな感じです。

本体にビールを注いだ状態

注いでから60秒から90秒ぐらい待てば氷点下のビールになると書いてあるのでその通りにやってから飲んでみました。

感想

ストレートに言うと『気の抜けた冷たいビール』です。

さらには少し金属?鉄?みたいな味が混ざっていて微妙です。もちろん事前に洗ってますが、正直そのまま缶で飲んだ方が僕は良いと思ってしまいました。

理由として注ぐ時に泡を立てない様に出来ればよいのですが、タンブラーをほぼ真横状態にしてビールを注いでも絶対に泡が出てしまいます。これはビールの温度とタンブラーの温度差で発生してしまうのかわかりませんが絶対に泡立ちます。

僕は気の抜けた感の味は好きじゃないので普通のグラスに注ぐ時にも泡が立たない様にしています。

ただ、これは使い方によると思うのですが、エクストラコールド専用サーバーで注いだら最強だと思いますし、タダでもらった物で購入したわけではないで持っていて損はないと思います。

ご自身で試されたい方は一応2016年バージョンが売っていましたので貼っておきます。

※追記Yahoo!ショッピングで2020年バージョン売ってますね。

また、2020年度バージョンはヤフオクやメルカリに出品されていると思いますのでそちらもチェックしてみてください。値段も安いと思われます。

結論、僕はエクストラコールドはお店で飲むのが一番美味いです。

層構造のステンレスタンブラーで真空層と冷媒層を設けることで短時間の冷却と長時間の保冷を実現しました。約6℃のビールを注いでいただくと、およそ60~90秒で氷点下まで冷却されます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました