楽天市場のSPUスーパーポイントアップについて、わかりやすくしてみた。

この記事をご覧になっている方は【楽天市場】SPUスーパーポイントアッププログラムについてわかりにくい、理解しにくいからだと思われます。

実際、僕も理解するまで大変苦労しましたので簡単に解説できたら便利だなと思いましたので、この記事を作成してみました。

この記事でわかる事

楽天市場SPU(スーパーポイントアッププログラム)について簡単に理解できる

楽天市場SPUスーパーポイントアッププログラムについて

まず簡単にSPUスーパーポイントアッププログラムの概要を説明します。

これは楽天市場で買い物をするのに有利な楽天ポイント還元率をアップさせていくプログラムです。

ポイント還元率をアップさせる為には、沢山ある楽天グループサービスに入会したり利用などの条件があって、それらを達成する事によって還元率が上がる仕組みになっています。

これには各グループサービスによって達成条件が異なるのと、ポイント付与される時期や使用できる期間限定ポイントもあるので簡単に説明していきます。

スマホサイト版の楽天SPUのサイトに沿って順番に説明していきます。

トップ画面です。

楽天市場SPUスーパーポイントアッププログラムトップ

この最大16倍というのは楽天グループサービス全て利用した場合の倍率です。

では、全ての楽天サービスを利用とはどういうことか?

例:楽天モバイル、楽天カード、楽天でんき、楽天ひかり。。。などサイトに記載ある全てのサービスを利用すれば16倍になるという事です。

これ以外にもイベントキャンペーンでポイント還元率をアップする事ができます。

対象サービス・達成条件

下にスクロールするとこちら『SPUって何?』の画面

楽天市場SPUスーパーポイントアッププログラムの対象サービス、達成条件について

一覧では楽天グループサービスすべての項目が出てきます。

楽天市場SPUスーパーポイントアッププログラムの対象サービス、達成条件の各サービス一覧例

では右上にあるタブについてそれぞれ解説します。

達成条件について

達成条件タブはそれぞれのグループサービスでの条件一覧がわかります。

楽天市場SPUスーパーポイントアッププログラムの達成条件タブについて
楽天市場SPUスーパーポイントアッププログラムの達成条件タブについて2枚目

条件達成はわかると思いますので細かい説明は割愛します。

ポイント付与対象

ポイント付与対象タブも内容はすぐに理解できると思います。

楽天市場SPUスーパーポイントアッププログラムのポイント付与対象タブについて
楽天市場SPUスーパーポイントアッププログラムの楽天ビューティーポイント付与対象について

ほとんどが楽天市場でお買い物をすればポイント付与対象になりますが、楽天ビューティーのように予約申し込み月のみ対象というのもあります。

ポイント付与日

各グループサービスによってポイントが付与されるタイミングがそれぞれ違うので注意です。

楽天市場SPUスーパーポイントアッププログラムのポイント付与日タブについて

ここで楽天モバイルと楽天ひかりのそれぞれを見ると、【獲得ポイントは期間限定ポイント(※1)です。】とあり、

さらに楽天カードとプレミアムカード・ゴールドカードでは【通常ポイント】とあります。

※項目内に(上記以外期間限定ポイント)もありますがこれは期間限定と通常の2つが設定されている意味です。

楽天市場SPUスーパーポイントアッププログラムの期間限定ポイントと通常ポイントについて説明

楽天カード関連についてはこちら

★☆楽天カードでポイント生活はじめよう☆★

期間限定ポイントと通常ポイントについて

これは獲得したポイントによって利用できる期間の違いがありとても重要なので少し細かく解説します。

期間限定ポイントとは

期限内にポイントを使用しないと無条件で消失します

利用する楽天グループサービスによって期間が異なりますが、下図ようにほぼすべてのグループサービスは期間限定ポイント付与になり、期限までに使わないと消失してしまいます。

グループサービス通常or期間限定ポイント使用期限
楽天モバイル期間限定付与の翌月末日23:59まで
楽天ひかり期間限定付与の翌月末日23:59まで
楽天カード通常&期間限定通常:1年
期間限定:付与の翌月末日23:59まで
楽天証券期間限定付与の翌月末日23:59まで
楽天市場アプリ期間限定付与の翌月末日23:59まで
楽天ブックス期間限定付与の翌月末日23:59まで

楽天カードについては通常と期間限定の2つありますが、特殊になるのでこちらをご覧ください

通常ポイントとは

ポイント使用期限が1年間だけど延長ができる

通常ポイントは使用期限は1年ですが、期間内に通常ポイントを獲得すれば期限が1年延長されますので問題ないかと思います。

しかし期間限定ポイント獲得時には加味されません。下図の例3と例4の違いをご覧ください。

下図ポイントの有効期限について

楽天市場SPUスーパーポイントアッププログラムの通常ポイント有効期限について説明
この画像はPC版です

例3は1月に1,000ポイント獲得していますが、5月に期間限定ポイントを取得しても期限は延長されません。

例4は1月に1,000ポイントを獲得し、5月に通常ポイントを獲得しているので期限がさらに1年延長されています。

では、通常ポイントと期間限定ポイントを両方保有している場合、買い物した時どちらのポイントから消費されるかですがこれは期限の近い期間限定ポイントから優先して消費されます。

楽天PointClubアプリを利用する事によって使用期限の事前通知が来るのでおすすめです。

月額獲得上限

楽天市場SPUスーパーポイントアッププログラムの月間獲得上限タブについて

スーパーポイントアッププログラムで獲得したポイントはほとんどが期間限定ですよね。これには獲得上限が設定されています。

グループサービスによって上限対象は大きく3つに分類されています。

サービス上限カテゴリ
楽天モバイル
楽天ひかり
楽天でんき
など
5,000ポイント
楽天銀行+楽天カード
楽天トラベル
楽天アプリ
楽天ブックス
など
会員ランク別
楽天市場で購入のみ対象楽天プレミアム・ゴールドカード

会員ランク別上限一覧

会員ランク上限ポイント
ダイヤモンド会員15,000
プラチナ会員12,000
ゴールド会員9,000
シルバー会員7,000
それ以外の会員5,000

楽天カード別上限一覧※楽天市場で購入のみ対象

楽天カード上限ポイント
ブラックカード
プレミアムカード
ビジネスカード
15,000
ゴールドカード12,000
それ以外のカード5,000

例えばですが、楽天プレミアムカードで楽天モバイルを支払いしても上限ポイントは5,000ポイントです。

僕は最初プレミアムカードで利用すれば全部上限15,000ポイントだと勘違いしていましたが楽天グループサービスごとによって上限設定されているのでこれは違います。

上限ポイントはその他のグループサービスで組合せたり、期間イベントエントリーやショップ毎でポイント還元率がどんどん倍増していくので設定されている訳ですね。

ちなみに上記の別項で説明した通常ポイントには上限はありません。

★☆楽天カードでポイント生活はじめよう☆★

ポイント還元率を上げる

楽天グループの各種サービス(楽天アプリ、楽天モバイル、楽天証券等)に入会したり、利用する事で還元率が上がっていく仕組みです。

また、たまに開催しているキャンペーンにエントリーする事でも倍率アップされます。

※楽天アプリについてはスマホで適応されるのでPCからだと楽天市場の利用は適応されないので注意

楽天市場SPUスーパーポイントアッププログラムポイントアップ説明画面

この画面で何気に重要なのが月末時点での倍率が月初買い物した物にさかのぼって適応される点です。

楽天市場SPUスーパーポイントアッププログラムポイントアップ説明画面2枚目
楽天市場SPUスーパーポイントアッププログラムエントリー不要説明画面
楽天市場SPUスーパーポイントアッププログラムは最大16倍になる説明画像
楽天市場SPUスーパーポイントアッププログラム、ポイントアップキャンペーン例
楽天市場SPUスーパーポイントアッププログラム、ポイントアップキャンペーン例2枚目

例えば僕の場合ですが、還元率は6.5倍になっていますので内訳を説明します。

ポイント還元率6.5倍表示画面
楽天サービス還元率
楽天会員1倍
楽天モバイル1倍
楽天カード2倍
楽天銀行+楽天カード1倍
楽天証券1倍
楽天アプリ0.5倍
合計6.5倍

このようにグループサービス利用でポイント還元率がアップしていきます。

余談ですが、楽天銀行ではデビットカードにしましょう。コンビニなどの買い物でもポイントがたまります。

楽天市場で使える2,000円分のポイントプレゼント!

楽天カード使用におけるポイントについて

楽天カードを利用した場合のポイント付与について説明します。

楽天カードで買い物をするとカード利用通常ポイント(1倍)と利用特典ポイント(1倍)が付与されます。間違いさがしみたいな似てる文言なので注意してください。

利用特典ポイントには期間限定がある

カード利用特典ポイントが対象となっています。

ポイント付与月の翌月末日23時59分まで有効というのが基本設定ですが、これより短い期間設定もあります

例として楽天市場で購入する時の画面で説明します。※僕は還元率が6倍(PCからなので楽天アプリ0.5倍は未適応)なのでそれに沿って記載します。

買い物かごの画面で右下赤枠で囲った「ポイント詳細」を押します※スマホでも同じです

楽天市場買い物かごでの説明画面

押すと以下のポイント獲得予定一覧がポップアップされます。

楽天ポイント獲得内訳説明画面

青枠内左に記載ある『通常購入分』というのが通常ポイントです。

赤枠内で左側に『R SPU!』とロゴが入っているのがSPUスーパーポイントアップ対象になっているポイントです。

赤線項目の『楽天カード+2倍』とありますが50ポイントの内訳は

利用通常ポイント(1倍)と利用特典ポイント(1倍)が合算された表記になっており

通常ポイント25ポイント=使用期限1年※延長可

特典ポイント25ポイント=使用期限あり※付与月の翌月末日23時59分まで

という事になります。

ついでに僕の購入例で他のSPUポイントも調べて見ました。

つまり、150ポイント獲得予定とは

項目獲得ポイント期限
通常購入分251年※延長あり
楽天モバイル25付与月の翌月末日 23:59まで
楽天カード(利用通常)251年※延長あり
楽天カード(利用特典)25付与月の翌月末日 23:59まで
楽天銀行+楽天カード25付与月の翌月末日 23:59まで
楽天証券25付与月の翌月末日 23:59まで

通常ポイント合計:50ポイント

期間限定ポイント合計:100ポイント

となります。

★☆楽天カードでポイント生活はじめよう☆★

その他、楽天カードについてはこちらをご覧ください

ポイントには使用できる上限がある

会員ランクによって1回や月間利用できるポイントが異なります。

楽天市場SPUスーパーポイントアッププログラム、ポイント上限説明画面

【ダイヤモンド会員】

1回でも1ヵ月も上限は500,000ポイントです。

【それ以外】

1回で使えるポイント:30,000ポイント

1ヵ月で使えるポイント:100,000ポイント

その他サービス(楽天Edy、ANAなどでポイント交換)で使える上限がありますので詳細はこちらをご確認ください。

期間限定ポイントを有効に使う

楽天Edyには交換できませんが、楽天ペイではチャージして使えます。

ただし、これにも使用できる上限があります。

上記の別項目で解説した会員ランクや店舗によって異なるようですが詳細については下記の文言により確認できませんでした。

楽天IDの会員ランク・楽天ペイアプリのご利用状況・ご利用店舗等によって上限金額は異なりますが、セキュリティの観点からお答えすることはできません。誠に申し訳ございませんが、ご了承ください。

楽天ペイ よくあるご質問

ちなみにコンビニでは1回の場合4,000ポイントが上限となっているようです。

その他として楽天市場で金券を購入するというのが使用期限を気にすることがなくなります。

まとめ

最後の方にスクロールしていくとグループサービスによって各詳細が記載されていますのでご確認されても良いかと思います。

楽天市場SPUスーパーポイントアッププログラム詳細画面
楽天市場SPUスーパーポイントアッププログラム詳細画面2枚目

今回はスマホ画面にそって説明していきましたがいかかでしたでしょうか?

特に期間限定ポイントはすぐに使わないと無くなる気がしますよね。

でも楽天市場以外でも楽天ペイにポイント交換してコンビニ利用や金券購入など利用できる方法があるのはいいですよね。

SPUスーパーポイントアッププログラムは様々な条件やルールがあって理解しにくく、僕自身も理解を深めたかったので記事作成にあたりました。これが皆さんのお役に立てればと思います。

この記事が良かったらシェアをおねがいします

<m(__)m>

★☆楽天カードでポイント生活はじめよう☆★

コメント

タイトルとURLをコピーしました