熟睡 安眠したい!耳栓で睡眠が改善されます。耳が痛くならない、NRR値35dBなど、僕が実際に使用しているおすすめの耳栓レビュー。

僕は夜勤なので朝方から夕方にかけて寝ます。

賃貸の一戸建てに住んでいるのですが、子供が2人いて(2歳と1歳)昼間は妻が1階のリビングで面倒見てくれています。

その昼間の間に僕は2階の寝室で寝ているのですが、子供の鳴き声や騒ぎ声の度に目を覚ましてしまい、熟睡できるタイミングがない日々を送っていました。

子供が昼寝している時には家の中は静かですが、たまに近くで工事をしていたり、近隣の一戸建ての増改築やその他の騒音が昼間には多くあり、夜勤の僕にとっては静かな夜に眠れる環境とは大きく違うのもあります。

仕事の疲れも取れなく、体が重い日々をなんとか改善したいと思い、耳栓をして寝れば熟睡できる時間が少しでも多く取れるのではないかと考えたのがきっかけでありました。

ネットで調べて何種類かの耳栓を購入して使ってみた結果、熟睡できる時間が多くなり、体も楽になったので、僕と同じ様な環境の方におすすめの耳栓を紹介したいと思います。

NRR値(ノイズ・リダクション・レイティング)

耳栓を購入するのに大事なのがNRR値(ノイズ・リダクション・レイティング※騒音減衰指数)です。

NRRとは、防音保護具の性能を理解するうえで必ず押さえておくべき概念です。NRR(ノイズ・リダクション・レイティング)とは、騒音減衰指数ともいい、アメリカ合衆国環境保護庁が定める防音保護具などの遮音性能を示す数値(単位:dB、デシベル)になります。この数値が大きいほど遮音性能が高いです。

引用 モノタロウ 防音保護具の選び方

簡単に言うと今の騒音(dB※デシベル)からどれぐらい音を遮音できる物なのかの指数だと思ってください。

例えば

ファミレス内の騒音が60dBだとして

耳栓のNRR値が30dBだと

60dB-30dB=30dB

つまり、60dBの騒音から30dBに低くなって(減衰※げんすい)耳に聞こえるという事です。

環境における騒音のdB(デシベル)比較についてこちらの表を参照してください。

騒音の大きさの目安
参照 深谷市ホームページ

また、騒音のdB(デシベル)については下記のリンクも参照ください。

日本騒音調査ソーチョー

東京都化学研究所内、都市部における騒音の新しい目安

東邦製機HP

別の表記としてSNR(シングル・ナンバー・レイティング)というものもありますが、日本国内ではNRRが採用されている物が多い様ですので気にしなくても良いかと思います。

また、SNR(シングル・ナンバー・レイティング)というEUで採用されている別の指標も存在します。数値の算出方法が微妙に異なりますが、NRR、SNR共に数値が大きいほど遮音性能が高いことは同じです。また、日本ではNRRが使われることが一般的になっています。

引用 モノタロウ 防音保護具の選び方

詳しく知りたい方はantinoise.netさんのSNRとNRRとの違いをご覧ください。

NRR値33dBの耳栓

いろいろなサイトを見ているとNRR最高値の耳栓は33dBが多いです。

まず初めに、実際に購入したNRR値33dBの耳栓3つの商品について解説していきます。

MOLDEX メテオ (モルデックス メテオ)

NRR値33dBの耳栓を購入しようと都内のドラッグストアやその他の店舗を回ってみた所、実際にNRR値が記載された商品が中々無く、某ドラッグストアでやっと見つけたのがMOLDEX メテオ (モルデックス メテオ)でした。

MOLDEX メテオ モルデックス メテオ NRR値33dB 実物外箱の表面

裏面を見ると、最高の遮音性。NRR値33dBと記載があります。

MOLDEX メテオ モルデックス メテオ NRR値33dB 実物外箱の裏面

その他の商品はNRR値の記載が無いか、若くは30dB〜32dBというのもありました。

MOLDEX メテオ (モルデックス メテオ)を後日、Amazonで見てみたら僕が今回某ドラッグストアで購入した商品(2ペアで4つ入り)とほぼ同等金額で10ペア(左右合わせて20個)があったので少し損した気分になりました笑

Amazonで商品選択する際、サイズ8ペアとか10ペアとありますがこれはサイズの事では無く、耳栓の組数の事らしいです。

つまり8ペアというのは左右合わせて16個で、

10ペアだと左右合わせて20個入っているという事です。

サイズ選択と思いましたが、少しややこしいですね笑

ちなみに某ドラッグストアで購入した商品(2ペアの4つ入り)には専用ケースが付属していましたが、Amazon購入(8ペアや10ペアなど)だとケースは付属していない様です。

そしてAmazon内を探していらたなんと!ケース付きで50ペアが破格の値段でありましたので貼っておきます。

MOLDEX メテオ (モルデックス メテオ)の感想

実際に計測機などで測っていないので表現が難しいのですが、例えば騒音レベルが10だとすると3〜4になった様な気がします。

外などで使ってはいませんが、家の2階で寝ている時に1階にいる子供の声はうっすらと遠くに聞こえる程度で、今までの様に泣き声や騒いでいる声で目を覚ますことは無くなりました。

その他の感想としては、耳栓を付けている時にはまるで水中にいる様な感覚で、耳が詰まった状態になります。

自分の心臓の音が聞こえたり、耳鳴りがする時もありましたが、これは個人差なのかと思います。

今まで耳栓を使って就寝したことが無かったので最初は慣れない感じではありましたが、数分後には寝ていました。

そして大事なサイズ感ですが、僕は寝ている時に耳栓がきつい、痛いなどの違和感で起きる様なこともありませんでした。

これら、もちろん耳穴によっての個人差があると思うのでその点はご了承ください。

3M E-A-Rsoft Super Fit (3M スーパーフィット 5ペア 北米版)

次に3M E-A-Rsoft Super Fit (3M スーパーフィット)です。

NRR値33dBとネットの商品説明欄に記載ありました。

届いた商品がこちら。ケース付きです。

3M E-A-Rsoft Super Fit (3M スーパーフィット)NRR値33dBの実物パッケージ
小型で柔らかく耳の小さな方向き。やわらかくゆっくりと広がりフィット感抜群。一日中使っても違和感がない。3MのE-A-Rブランドの中でも特に柔らかくNRR33dB。小型なので女性や小柄の方にもぴったり

5ペア(10個)も入っていてお値段500円ちょっとでした。

耳栓はドラッグストアやその他店舗で購入するよりもなぜか通販の方が安いです。

3M E-A-Rsoft Super Fit (3M スーパーフィット)の感想

こちらも騒音レベルを10だとすると3〜4のレベルで、MOLDEX メテオ (モルデックス メテオ)と同等だと思います。

装着感について上記のMOLDEX メテオ (モルデックス メテオ)と比較すると、こちらの方の素材がやや柔らかく感じ、より耳への負担が無く感じました。

もちろん騒音で起きることもなく、完全に熟睡できました。

これは耳への負担感を含めてかなり良かったです。

HOWARD LEIGHT MAX(ハワードレイト マックス)

そして次はHOWARD LEIGHT MAX(ハワードレイト マックス)です。

こちらもネットで購入。

5ペア(10個)入りで600円ちょいです。

商品説明欄にNRR値33dBの記載ありました。

HOWARD LEIGHT MAX(ハワードレイト マックス)実物の表面
HOWARD LEIGHT MAX(ハワードレイト マックス)実物の裏面
HOWARD LEIGHT 使い捨て耳栓 コード無し MAX 5ペア エコパック ケース付
HOWARD LEIGHT(ハワードレイト)
商品サイズ (幅×奥行×高さ) :直径:約11.5mm/長さ:約25mm (※サイズは目安であり、実物とは異なります※メーカー公称値ではありません)

HOWARD LEIGHT MAX(ハワードレイト マックス)の感想

騒音レベル10に対して遮音性は4に感じましたが、装着して数分で耳が痛くなったのですぐに外してしまい、上記2つよりも長い時間装着していないので遮音性については数分間での感想とさせていただきます。

僕の耳には合わないサイズ感との結果になりました。

以上、3つのNRR値33dBの耳栓を実際に試してみましたが、僕の1番のおすすめは3M E-A-Rsoft Super Fit (3M スーパーフィット)です。

遮音性はモルデックス メテオと同感覚で変わらなかったのですが、素材がやや柔らかく感じ、モルデックス メテオよりも耳への負担が軽減されたという点でこちらをおすすめとさせていただきます。

小型で柔らかく耳の小さな方向き。やわらかくゆっくりと広がりフィット感抜群。一日中使っても違和感がない。3MのE-A-Rブランドの中でも特に柔らかくNRR33dB。小型なので女性や小柄の方にもぴったり

モルデックス メテオを購入する際、ネットがお得ですね。

その他試してみた耳栓

その他のNRR値33dB以下の耳栓も購入して試してみましたのでついでにご覧ください。

サイレンシア Sサイズ

その他の耳栓としてまずはサイレンシア Sサイズです。

Sサイズなので耳への負担が全く無くなると思い購入してみました。

サイレンシア Sサイズ 外箱表面

パッケージ裏面

サイレンシア Sサイズ 外箱裏面

裏面にはNRR値の記載は無いのですが、サイレンシアの公式サイトを見ると30dBと記載ありました。

レギュラーと比較するとNRR値は違う様です(レギュラーは32dB)

サイレンシア耳栓の商品比較図
引用 SILENCIA 製品情報 遮音(防音)サイレンシア®シリーズ

サイレンシア Sサイズの感想

上記のNRR値33dBの3つの商品と比較すると、騒音レベル10は4〜5に感じました。

たった3dBの違いでも遮音性は大きく違うのだと感じます。

装着感は僕にはやや硬く感じましたのでサイズが小さくなっても素材で変わるのかなと思います。

※個人差があるのは了承ください。

某100円均一の耳栓

3ペア入りで6個入っています。

店内を見ると何種類かあったのですが、見た目のサイズで下図の物を購入しました。

裏面にはNRR値の記載が無かったので画像撮っていません。

DAISO耳栓の実物

某100円均一の耳栓の感想

遮音性とサイズ感はサイレンシア Sサイズと同じ感覚で騒音レベル4〜5でした

こちらの方がサイズは大きいはずなのに装着感の硬さは変わらないというのが正直な感想です。

サイズに問題なければこちらでも十分良いのではないでしょうか。

耳栓を始めて使うにあたって価格からしても試してみる価値はあると思います。

ROSENICE 泡耳栓騒音低減耳栓35dB

ここからが本番です。

なんと、AmazonでNRR値35dBという耳栓を発見してしまいました。

それがROSENICE 泡耳栓騒音低減耳栓35db NRR最高スリープスリープ 2ペアです。

※ちなみにAmazonのみでしか取り扱いがないようです。

商品名は日本語では無いような漢字が羅列しているので中国製なのかなと思います。

そして実際に購入してみました。

現物です。

NRR値35dbの耳栓 実物表面

中に入っているマニュアル?にはNRR値など、見た感じでは記載が無いと思われます。

NRR値35dbの耳栓 中身の説明書 表面
マニュアル表面?
NRR値35dbの耳栓 中身の説明書 裏面
マニュアル裏面?

ROSENICE 泡耳栓騒音低減耳栓35dBの感想

騒音レベル10が2〜3の感覚です。

上記で解説したNRR値33dBの耳栓3M E-A-Rsoft Super Fit (3M スーパーフィット)と比較すると、装着した後すぐに遮音性の違いは感じられました。

装着感も快適で耳が痛くなる事もありませんでした。

僕の中ではこれが1番の耳栓となり、毎日使って熟睡しています。

でも、この耳栓は注文から商品到着まで約1ヶ月かかる問題があります。

これについて次のくだりをご覧ください。

注文してから1ヶ月はかかる模様

注文する時を見ると、注文から1週間から2週間程度で商品が到着すると記載ありましたが、僕の場合は約1ヶ月後に到着しました(6月2日に注文し、到着が6月30日)

注文してから到着予定日のステータスがどんどん遅れていくので不安になり、Amazonを通じて出品者に連絡をしました。

そして後日連絡が来たメッセージが以下です。

Amazon出品者からのメッセージ画像

メッセージが来たのは良いですが、日本語がおかしいのでさらに不安になりましたが、一応は無事到着した次第です笑

ちなみにですが、中国から発送と記載ありますが、実際に届いたのはシンガポールからでした謎

ROSENICE 泡耳栓騒音低減耳栓は注文してから約1ヶ月も掛かるのと2ペアで1,500円ちょいするのでお値段高めです。

値段のほとんどが送料じゃないかと思ってしまいます。

しかし、遮音性はNRR値33dBの耳栓よりも高いので到着まで気長に待てる方は試してみてはと思います。

桜木YIMU 騒音低減専用耳栓 35dB

他にもNRR値35bBを発見しました。桜木YIMU 騒音低減専用耳栓です。

プロな騒音防止 耳栓内部には高密度のマイクロ穴があるので、耳の中が蒸れません。 防音効果がアップ、35dbのノイズ低減を実現

早速、購入してみました。

以下は箱の中身です。

簡易ケースが2つとアルミ製のケース1つ付属しており、耳栓購入においてちょっと高級な感覚になりました。

20ペアの40個入りでケースもついてお得です。

桜木YIMU 騒音低減専用耳栓の感想

これはすごい!装着してすぐに上記のROSENICE 泡耳栓騒音低減耳栓35dBよりも遮音性は高く感じました。

騒音レベル10が完全に固定の2になった感覚です。騒音がほとんど聞こえません。

熟睡中に騒音で目を覚ます事はありませんでした。

飼っているペットのワンちゃんの吠える声はやっぱり聞こえますが、かなり遠くに聞こえます。

装着感もROSENICE 泡耳栓騒音低減耳栓35dBより本体が長いので耳に挿入しやすいですが、2〜3日使ってみると、若干サイズ的にきつい感はありました。

これは耳栓の形状によっての違いがあるのだと思います。

下図を見てください。

ROSENICE 耳栓は曲線があって耳穴の出口あたりが凹んでいますが、桜木YIMU 耳栓はテーパー形状になっており、直線的です。

桜木YIMU 耳栓は曲線がない分、僕の耳穴の形状では穴の負担(圧迫)がかかっているのかもしれません。

耳穴に負担になっている分、遮音性が高まったとも考えられますが遮音性は高いのは間違いありません。

いずれにせよ、NRR値35dBの耳栓を使って高い遮音性で熟睡できると思います。

その他のNRR値35dBも探してみると数は少なく、素材や形が違う耳栓もありますが、僕には合わなさそうなので試すことはなさそうです。

NRR値35dBの耳栓であれば今回の2択になるのではないかと思います(2021年7月時点)

同じNRR値35dBの耳栓でも形状の違いで装着感の違いはあるのでご自身にあった耳栓のご使用が1番です。

ポリウレタン製の耳栓はケースに入れて保管する

耳栓を装着する時に先端から全体を潰して耳に挿入しますが、使用して何日か経つと潰してもすぐに膨れ上がってしまい、挿入しにくくなってきます。

これはポリウレタンの素材が水分で劣化していく為なのですが、毎日使う場合は必ずケースに入れましょう。

これによって劣化が少しでも遅らせる事ができます。

僕の場合、新品の耳栓を使った後にケースの上に置いたままの状態で次の日も使っていましたが、大体3日あたりで挿入しにくくなりました。

それからはケースに入れて蓋を閉めて保管したら再度復活したのでそこまで劣化していなかったのだと思います。

いずれにせよ、ポリウレタンという素材の特性上、使っているうちに必ず劣化していくので潰れにくくなったり、すぐに膨らんだりしたら替え時なのかなと思います。

耳栓で目覚ましアラーム音が聞こえない

耳栓で騒音から解放され、快適で熟睡できる環境を得ましたが、問題は目覚ましのアラーム音が聞こえないのです。

特にNRR値33dBの耳栓だと聞こえない確率が高いです。

これを解消するのに僕の場合ですが、Apple watchを着けて就寝しています。

iPhoneでアラームをセットし、おやすみモード(iPhoneで設定するとApple watchも自動的に設定されるし、Apple watchからでも設定可能)にすると余計な通知(着信やLINEなど)はOFFになりますが、アラームだけは反応して手首でバイブの振動で気付きます。

バイブの強さははっきりに設定しているので大体は気付くと思います。

※僕は気付かなかった事はありませんでした。

※睡眠モードとは違うので間違えない様にしてください。

また、おやすみモードの設定で着信の設定は以下の様に可能です。

iPhoneおやすみモード説明画像

着信を許可の項目では以下の様に選択できます。

iPhoneおやすみモード説明画像2

繰り返しの着信では3分以内に2度目の着信があった時の通知設定もできます。

iPhoneおやすみモード説明画像3

ちなみに僕のiPhoneの通知設定は重要な通知以外は普段から個別にOFFにしていますのでおやすみモードは使っていません。

おやすみモードや睡眠モード、シアターモードについてはこちらの記事(へいじろのブログ奮闘記さん)がわかりやすいかと思います。

おすすめ耳栓ランキング

僕が使っている耳栓ランキングですが、商品到着期間など全て無視して記載します。

1位:ROSENICE 泡耳栓騒音低減耳栓 35dB

2位:3M E-A-Rsoft Super Fit (北米版)33dB

小型で柔らかく耳の小さな方向き。やわらかくゆっくりと広がりフィット感抜群。一日中使っても違和感がない。3MのE-A-Rブランドの中でも特に柔らかくNRR33dB。小型なので女性や小柄の方にもぴったり

3位:桜木YIMU 騒音低減専用耳栓 35dB

プロな騒音防止 耳栓内部には高密度のマイクロ穴があるので、耳の中が蒸れません。 防音効果がアップ、35dbのノイズ低減を実現

4位:MOLDEX メテオ (モルデックス メテオ) 33dB

まとめ

いかがでしたでしょうか。

大人数での宿泊型の研修や、災害避難時の体育館、施設などで大人数で寝る場合など、その他1人で寝る以外に遮音性の高い耳栓は必要なのではないでしょうか。

僕は最初、耳栓自体に抵抗がありましたが、実際に使ってみるともっと早くに使ってみるべきだったと思いました。

どんだけ耳栓を買ってんだ⁉︎と思われたでしょうが、昼間の安眠、熟睡に拘った結果であります。

特に夜勤等で昼間に安眠、熟睡したい時に耳栓はかなり効果的だと思いました。

実は今回、実際に購入して紹介していない耳栓もあります。

ネットで注文して届いた商品を見て、明らかにコイツは違うと思った商品(形状や大きさ)はパッケージすら開けていない物もあるのが正直なところであります。

夜、眠る時は特に気にする必要はないのかもしれませんが、僕の様に夜勤だと昼間に寝るので遮音性が高く、耳が痛くならないサイズ感の耳栓は体力的にとても大事な事だと自負しています。

実際、夜に寝る人と昼間に寝る人とでは疲れが取れる割合は2倍違うそうです。

医者にも体がしんどいと言えば、夜の勤務を辞めて昼職にして夜は寝る様にしてくださいと絶対に言われます笑

齢40歳を超えると深夜まで勤務して昼間に寝るなどこのままでは続くわけがない、体調を壊すだけという事らしいです。

それでも僕は夜型の人間なので朝や昼間に活動すると体調が悪くなるのが現実です。

このまま夜型人間で生きていく可能性を秘めていると勝手に妄想している次第であります笑

それでは最後までありがとうございました。

小型で柔らかく耳の小さな方向き。やわらかくゆっくりと広がりフィット感抜群。一日中使っても違和感がない。3MのE-A-Rブランドの中でも特に柔らかくNRR33dB。小型なので女性や小柄の方にもぴったり
プロな騒音防止 耳栓内部には高密度のマイクロ穴があるので、耳の中が蒸れません。 防音効果がアップ、35dbのノイズ低減を実現

コメント

タイトルとURLをコピーしました