当サイトはアフィリエイト広告を利用して商品を紹介しています。

ヴォクシー80系 ナンバープレートのLEDを OXILAM 爆光 6500Kに交換レビュー

以前にヴォクシーのナンバープレート(ライセンスプレート)のライトをLEDに交換しましたが、片方が点滅したり、消えたりするので新たなLEDに交換したのでレビューします。

今回、新たに変えたLEDはAmazonで購入したOXILAM T10 LED ホワイト 6500k 240lmです。

タイムセールで1,199円→749円で購入しました。

ヴォクシー80系 ナンバープレート OXILAM T10 LED ホワイト 6500k 240lmレビュー

以前のLED交換やり方についてはこちらの記事をどうぞ

OXILAM T10 LED ホワイト 6500k 240lm

今回購入したOXILAM T10 LED ホワイト 6500k 240lmの中身です。

商品説明によるとLEDチップが13個、照度が240lmで360°全方向照射するとの事で実際の明るさが楽しみです。

OXILAM T10 LED ホワイト 6500k 240lm 中身

前回購入したLED(株式会社クジ精機製作所espettro LED8個 6500k 照度130lm)と比較すると明らかにLEDチップの個数が違うのがわかります。

株式会社クジ精機製作所espettro LED8個 6500k 照度130lmとOXILAM T10 LED ホワイト 6500k 240lm 比較

今回の取り付けにはダイソーで購入したドライバーセットの2mmを使用します。

ダイソードライバーセット

ナンバープレートLED取り付けに関してはこちらの記事をご覧ください。

取り付け後の感想

取り付け後の画像です。

かなりの爆光になりました。さすが照度240lmだけあります。

ヴォクシー80系 ナンバープレートのLEDを OXILAM 爆光 6500K 取り付け後 明るさ

お使いのデバイスによって見え方が変わるのはご容赦ください。

ヴォクシー80系 ナンバープレートのLEDを OXILAM 爆光 6500K 取り付け後 明るさ2

色具合に関しては6500Kなので青みがあると予測していましたが、爆光の白です。

前回のLEDで同じ6500Kで照度130lmとの比較画像です。明らかに明るさが違うのが分かると思います。

株式会社クジ精機製作所espettro LED8個 6500k 照度130lmとOXILAM T10 LED ホワイト 6500k 240lm 取り付け後比較

ちなみに前回購入した株式会社クジ精機製作所のespettroは色温度が6500kとありますが実際には12000kぐらいの感覚でした。

株式会社クジ精機製作所espettro LED8個 6500k 照度130lmとOXILAM T10 LED ホワイト 6500k 240lm 取り付け後比較2

そして今回驚くべき事実ですが、なんと車両後方の地面下をかなり明るく照らしていることが分かりました。

さすがLEDチップ13個で240lm、360°全方向照射を謳っているだけあります。

ヴォクシー80系 ナンバープレートのLEDを OXILAM 爆光 6500K 取り付け後 車両後方の地面の明るさ

T10バルブなのでポジションランプやルームランプ、ドアライトなど使用できる箇所に取り付けたらかなりの爆光になると思われます。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

Amazonのタイムセールで749円で購入しましたが、かなりのコスパ高いLEDだったと満足しています。

あとは耐久性の問題なので後日、追記していきたいと思います。

コメント