DIR EN GREY 再録曲をまとめてみた

前回、アルバムに収録されていない未収録曲、その他の限定盤にしか収録されていない曲の続きになります。

前回の記事を執筆している最中に個人的ではありますが、再録、新録、好きなシングルバージョン、アルバムバージョンの曲について、このCDを買わないと聴けない曲を書きたかったので記事にしました笑

完全に趣味の領域ですので DIR EN GREY好きな方はお付き合いください笑

また、リミックスバージョン等でも聞かない曲は除外させて頂きますので申し訳ありません。

再録、新録について

ではまずは再録、新録について解説します。

■Ash

シングル 脈に収録。

PV集「楓」~if trans・・・~に収録されている曲とは若干の違いはありますが、限りなくオリジナルに近い曲で必聴曲です。

さらに、シングル 人間を被るに再録が収録されています。

僕的にはシングル 脈に収録されている方が好みです。

■霧と繭

アルバム MISSAからの再録。

シングル 輪郭、ベストアルバム VESTIGE OF SCRATCHESに収録。

ちなみにアルバムMISSAの霧と繭はPV集「楓」~if trans・・・~に収録されている惨劇の夜に歌詞を変更したバージョンになります。(歌詞規制がかかった)

シングルの輪郭に曲名が記載されていた時は流石に感動しましたが、やっぱり惨劇の夜が好きです。

■業

PV集「楓」~if trans・・・~からの再録。

アルバム THE UNRAVELINGに収録。

業(カルマ)のオリジナルはCD化されていません。

再録も良いのですが、オリジナルがCD化された物は欲しいです、、、

■GARDEN

PV集「楓」~if trans・・・~からの再録。

アルバム MISSAに収録。

こちらはPV集「楓」~if trans・・・~と比較すると曲のスピードが早くなっています。

僕的にはMISSAに収録されている方が好みです。

■Unknown.Despair.Lost

シングル JEALOUSからの再録。

アルバム THE UNRAVELINGに収録。

ちなみにシングルJEALOUSでのタイトルはUnknown…Despair…a Lostとなっています。

再録はカッコよく仕上がっていますね。

■秒「」深

アルバム six Uglyに再録。

アルバム MISSAからの再録です。

こちらも再録の方が好みです。

残-ZAN-

シングル 残-ZAN-、アルバム GAUZEの再録。

シングル 激しさと、この胸の中で絡み付いた灼熱の闇と、ベストアルバム VESTIGE OF SCRATCHESに収録。

残-ZAN-ではなく、というタイトルになっています。

オリジナル、再録の両方ともイイです。

ちなみにSpecial CD BOX AMON残 ‐Wizardry Ver.-が収録されており、冒頭の前半が違います。

これはシングル、アルバムにも収録されていないので必聴です。

dir en grey Special CD BOX AMON
dir en grey Special CD BOX AMON 付属のCD

■mazohyst of decadence

アルバム GAUZEからの再録。

アルバム PHALARIS完全生産限定盤、初回生産限定盤に収録。

現在(2022年7月)でPHALARISは最新アルバムですが、昔の曲を再録している点が良いです。

■蜜と唾

アルバム GAUZEに収録されている蜜と唾(ツミトバツと読む)の再構築で、ライブ会場限定販売の蜜と唾に収録。

ちなみに再構築された蜜と唾に歌詞規制がかけられたバージョンが罪と規制というタイトルでシングル DIFFERENT SENSEとベストアルバム VESTIGE OF SCRATCHESに収録されています。

■腐海

シングル 脈からの再録。

ベストアルバム VESTIGE OF SCRATCHESに収録。

実はこの曲、完全に見落としており、妻に言われて初めてオリジナルが収録されているシングルを買いました。

■MACABRE

アルバム MACABREからの再録。

アルバム THE UNRAVELING 完全受注生産限定盤に収録。

僕的には再録が好きですね。

■理由

アルバム MACABREからの再録。

アルバム The Insulated World完全生産限定盤に収録。

オリジナルの方がしっくりきてしまいます。

でも再録の最後の歌詞が違うのもイイです。

■羅刹国

アルバム MACABREからの再録。

アルバム DUM SPIRO SPEROの完全生産限定盤、ベストアルバム VESTIGE OF SCRATCHESに収録。

これはオリジナル、再録の両方ともイイです。

■ain’t afraid to die

シングル ain’t afraid to dieの再録。

アルバム PHALARIS完全生産限定盤、初回生産限定盤に収録。

オリジナルでも再録でも両方いいですね。

■鬼眼

アルバム 鬼葬からの再録。

アルバム The Insulated World完全生産限定盤と初回生産限定盤に収録。

この曲もオリジナルの方が印象深いです。

■鴉

アルバム 鬼葬からの再録。

アルバム THE UNRAVELINGに収録。

この曲はやっぱり、オリジナルの終盤あたりが好みです。

■T.D.F.F.

アルバム 鬼葬に収録されているThe Domestic Fucker Familyの再録。

シングル 朧に収録。

■Bottom of the death valley

アルバム 鬼葬からの再録。

アルバム THE UNRAVELINGに収録。

オリジナルでも再録でも両方イイですね。

■undecided

アルバム 鬼葬からの再録。

シングル GLASS SKINに収録。

こちらも再録、オリジナルの両方イイです。

■かすみ

シングル かすみ、アルバム VULGARからの再録。

アルバム THE UNRAVELING、ベストアルバム VESTIGE OF SCRATCHESに収録。

かすみはやっぱりオリジナルかなぁーと思います。

■THE ⅢD EMPIRE

アルバム VULGARからの再録。

ベストアルバム VESTIGE OF SCRATCHESに収録。

再録のスピード感が好きです。

■THE FINAL

シングル THE FINAL、アルバム Withering to death.からの再録。

アルバム THE UNRAVELING、ベストアルバム VESTIGE OF SCRATCHESに収録。

これはオリジナル、再録の両方共にイイと思います。

■Beautiful Dirt

アルバム Withering to death.からの再録。

ベストアルバム VESTIGE OF SCRATCHESに収録。

こちらも再録のスピード感がイイです。

■CLEVER SLEAZOID

シングル CLEVER SLEAZOID、アルバム THE MARROW OF A BONEからの再録。

シングル 落ちた事のある空に収録。

歌詞に日本語が多くなっているのでこれは必聴です。

ちなみにですが、シングル落ちた事のある空はデジタル配信が主になっています。

CDバージョンも存在するのですが、ライブ会場限定盤か、ぴあアリーナMM特別仕様のみになります。

通常に販売されていないCDでオークション等を見ても会場限定盤は無く、ぴあアリーナMM特別仕様に関しては20,000円〜の高額取引されている品物です。

僕はこのCDだけ唯一持っていません、、、

■THE DEEPER VILENESS

アルバム THE MARROW OF A BONEからの再録。

アルバム The Insulated World完全生産限定盤に収録。

この曲の感じでは再録がイイですね。

■HYDRA-666-

アルバム MACABREに収録されているHydraの再録。

シングル DOZING GREENとUROBOROS [Remastered & Expanded]に収録。

最初に発売されたアルバムUROBOROSには収録されていない。

オリジナルと再録では曲調が異なっているのでそれぞれがイイ感じです。

■OBSCURE

アルバム VULGARからの再録。

シングル LOTUSと、ベストアルバム VESTIGE OF SCRATCHESに収録。

こちらもですが、オリジナルと再録の両方が好きです。

好きなバージョン

再録、新録以外で僕が好きなバージョンを紹介します。

■脈

アルバム MACABREに収録されていますが、シングル 脈は冒頭と最後が違います。

ベストアルバム VESTIGE OF SCRATCHESにもシングルバージョンが収録されています。

■蝕紅 (Shot In One Take)

シングル 激しさと、この胸の中で絡み付いた灼熱の闇に収録。

アルバム VULGARに収録されているよりも感情的を感じます。

■CLEVER SLEAZOID

再録前であればシングルバージョンの方が絶対的だと思います。

■DOZING GREEN  (Before Construction Ver.)

こちらはオリジナルが完成する前の曲で歌詞や曲調の違いがありますが、これはこれで別の曲として楽しめるのではないかと思います。

■GLASS SKIN

この曲は日本語バージョンが好きですね。

シングル GLASS SKIN、アルバム UROBOROS [Remastered & Expanded]に日本語バージョンが収録。

UROBOROS完全生産限定盤には英語と日本語バージョンの両方が収録。

■空谷の跫音 feat. SUGIZO

アルバム ARCHEに収録されている空谷の跫音にLUNA SEA、X japanのギタリストSUGIZOのバイオリンが冒頭で入っています。

■AMON (Symphonic Ver.)

アルバム DUM SPIRO SPERO完全生産限定盤に収録。

通常のAMONにオーケストラを混ぜての曲になり、僕はこちらのバージョンの方が好きです。

■暁 (Demo2010)

アルバム DUM SPIRO SPERO完全生産限定盤に収録。

アルバムDUM SPIRO SPEROに収録されている曲とは若干の違いがります。

Demoという事で完成前の状態という事でしょうか。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は、DIR EN GREYの再録中心にまとめてみました。

また、僕が好きなバージョンも聞いた事がない方は参考にしてもらえればと思います。

DIR EN GREYはシングルとアルバムとで若干、音程が違うなど楽しめるのが良いですね。

この違いを全て把握して記事にしようと思いましたが、かなりの時間と労力、聴力が必要となるので実際に記事にするかどうか迷う所です笑

また、シングルには昔の曲を再録したバージョンが沢山あるので最高です。

結局は全部のCDを集める羽目になると思います笑

記事内容について間違いや不足している点などがありましたら是非コメント欄にて教えてください。

より一層DIR EN GREYを楽しめる事ができるのでお願いします笑

最後までありがとうございました。

アルバムに収録されていない曲、その他の限定盤にしか収録されていない曲について

コメント