重曹の効果を知りたい!歯磨きでホワイトニング、口臭対策、入浴、洗顔で美肌効果。飲むと胃腸改善に効果がある万能薬。

重曹は炭酸水素ナトリウムと言います。

重曹は主に掃除や料理に使うイメージでしたが、それ以外に歯や口臭、美肌効果、胃腸や健康に良いとあったので今回実際に購入して試してみました!

食用の重曹を購入

手軽に購入できる重曹には主に3種類あります。(純度)

・食用(98~99%)

・掃除用(95~98%)

・医療用(100%)

注意

掃除用は不純物を含むので純度が低くなり、口に入れるのには適していません。

歯磨きや、うがい、入浴、洗顔等に使用するのは必ず食用もしくは医療用を購入して下さい。

僕が今回購入したのはコレ。

【原材料名】炭酸水素ナトリウム(製造国:日本)【栄養成分表示(100gあたり)】熱量:0kcal、たんぱく質:0g、脂質:0g、炭水化物:0g、食塩相当量:69.6g

歯磨き粉として使う

実は重曹は歯磨き粉として使う事が出来ます。

歯を白くしたり、口臭を防ぐこともできるそうです。

僕のやり方ですが、下図のような入れ物にそのまま重曹を入れます。

重曹をいれた状態の容器

そして少し濡らした歯ブラシにそのまま重曹を付着させます。

重曹を歯ブラシに付ける画像

付着させる量はこれぐらいにしています。

極端に少ない量でなければ特に量はこだわらなくても大丈夫ですが大量に付着させると口の中がとてもしょっぱくなります。

歯ブラシに重曹を付けた状態

やってみた感想

重曹で歯磨きするという事自体が初めてで僕は想像もつかなかったですが、歯ブラシしている最中の感想は『しょっぱい』です。

普通に売ってる市販の歯磨き粉は口の中が泡立ち、スーッとして爽快感ありますが重曹には全くありません。泡も立ちませんし、メンソール系のスーッとした爽快感もありません。

歯磨きしている最中はただしょっぱいだけです笑

今回購入した重曹の表示をあとから見たのですが、食塩相当量:69.6%と記載を見て重曹はしょっぱいんだと初めて知った次第です笑。

歯磨きしたあとは口の中でやる『ブクブクうがい』を口内洗浄のつもりでやってみました。

歯磨き後の感想ですが、スーッとした爽快感は当たり前のようにありません。しょっぱさが口の中に残る感じでした。

しかし、なんとなくですが市販の歯磨き粉のようなメンソール感はなくてもスッキリした感はありますし、歯がキュッとした感覚はあります。

歯が白くなったかというと1回目なので違いは感じません。

約2週間使い続けると徐々に白くなっていくという事で使い続けてみましたが、確かに市販品を使っているよりは白くなった気がしますが、どちらかというと黄ばみが取れて本来の歯の色になってきている感覚だと思います。

結論的に僕はしばらくこのまま使い続けようと思えましたので皆さんもやってみてはどうかと思います。

歯を白くする働きがある

重曹は歯を白くする働きがあります。それは市販されている歯磨き粉よりも重曹の研磨力が強いためです。特に表面についた黄ばみなどの着色汚れを落とす効果があります。

但し、研磨力が強いがゆえにゴシゴシと強く何回も磨いてしまうと、エナメル質が削れて象牙質がむき出しになり、以前よりも歯が黄色くなってしまうので磨き過ぎには要注意です。

失ったエナメル質は元に戻らないので気を付けてください。

磨き過ぎは『オーバーブラッシング』といい知覚過敏や歯ぐきが下がって根っこが露出してしまい、虫歯になりやすいなどデメリットがあるので適度に磨いてください。

磨きすぎについてはこちら

口臭を防ぐ

口臭の原因は口内の細菌が増殖することによって発生し、これは口の中が酸性状態によって起こるとされています。

細菌を増殖させないためには口内を中性状態に保つことが良いとされます。

重曹は弱アルカリ性なので酸性と反応すると中和する効果があり、歯磨きをする事で中性状態にする作用があります。

酸性・中性・アルカリ性の度合いを測るのにpH(ペーハー)というのがあります。

この数値は7が中性で、それより低いと酸性、7より高いとアルカリ性になります。(pHについては後述します)

このpHが6.6以下(つまり酸性状態)であると細菌が繁殖する事がわかっており、アメリカでは1970年後半に『重曹』は歯磨きの使用にとても良いという説があり、口臭にとても有効なのです。

虫歯予防

虫歯は、口の中にいる虫歯菌(pH5.5以下の酸性で起きやすい)が発生させる酸によって歯が溶けてしまうことが原因です。

上記でも解説しましたが重曹は弱アルカリ性ですので口内を中和させる働きがあり、虫歯対策にも良いとされています。

Ph(ペーハー)について

pH(ペーハー)とは水溶液の性質(酸性、アルカリ性の程度)を表す数値で0〜14で表されます。

pHが14に近づくほどアルカリ性(にがい)0に近づくほど酸性(すっぱい)の強い液体となります。

pHについて説明した画像

図を見てわかるように人間の体は中性のpH7に保つことが良いとされます。

重曹は粉の状態だとアルカリ性も酸性もなく、水に溶かすとアルカリ性のpH8.2程度となり、「弱アルカリ性」でとくに作用が強いわけではありません。

ちなみに水道水は『水道質基準値』として中性に近い状態のpH5.8~8.6が定められています。

【酸性になると】

体の免疫力が低下して、疲労感や脱力感を感じるようになり、さまざまな病気を引き起こす可能性がある。

【アルカリ性になると】

けいれん・吐き気・しびれなどの体調不良がでる。

重曹歯磨きの注意

市販されている歯磨き粉の中には界面活性剤など、体にあまりいいとは言えない成分が含まれている場合がありますが、重曹は人体に与える影響は無害ですので安心して使用できます。

但し、腎臓病などで塩分摂取が制限されている方や、小さなお子様に対しては使用回数を週に1~2回程度にするよう注意してください。

重曹歯磨き粉を作る

市販品を購入するよりご自身で重曹歯磨き粉を作ってスーッとしたメンソール感を得るなら別途、植物グリセリン購入し、2:1の割合で混ぜてそこからミント、ハーブ、ハッカ油などの好きな天然エッセンシャルオイル(必ず精油を使用してください)を加えて作ってみるのも良いと思います。

柑橘系の精油でも作れますのでその日の気分で歯磨きを楽しめるかと思います。

注意

ご自身が重曹とグリセリンで作った歯磨き粉は1回分として使用してください。保存料が含まれていないため、作り置きして数日間使用には適していないようです。

安心のオールリキッド製(国産) 植物性グリセリン(VG)330ml 高濃度99%市販のグリセリンと違い国内最高品質の99%の純度になります。
紅茶やリキュールの香りづけに(食品添加物)・お風呂・虫よけスプレー・制汗剤として・お部屋の芳香・アロマテラピーに・足のムレやニオイを防止・特異で爽快な香りです

市販品の重曹歯磨き粉

市販品でもフッ素等が含まれていないスーッとした爽快感ある重曹歯磨き粉があります。

歯磨撫子 重曹つるつる歯磨きです。

歯磨撫子 重曹つるつる歯磨き本体
重曹(炭酸水素Na:清掃剤)パワーで歯のヤニによる黄ばみをOFF、輝く白い歯に

歯磨撫子→はみがきなでしこと読むそうです。

特徴として3つ

◆100%食物由来の石鹸素地

ほどよい泡立ちと歯磨き後の飲み物の味が変わらない

◆天然塩

歯ぐきをキュッと引き締める

◆ペパーミント精油

さわやかな天然の香り

重曹のみで歯磨きすると泡立ちも無く、メンソール感がないので歯ブラシした気になれなかったので一応試してみました。

重曹をそのまま使った時と比較をすると、メンソール感があるのでスッキリした様な感覚はありますが、歯のつるつる感は弱めです。

あと、寝る前の歯磨きをして、朝起きた時の口内のスッキリ感というか口臭的な感覚はそのまま重曹で歯磨きをした方が快適に感じました。

※これら個人差はご了承ください。

少しお値段上がって塩で口臭を防ぐ薬用 塩と重曹の薬用ハミガキもあります。

重曹パワーで大掃除重曹の柔らかスクラブでハミガキすれば、こびりついた黄ばみを浮かせて憧れのスッキリ白い歯に。ニオイ菌も一緒にお片づけ。2薬用塩パワーでニオイ退治薬用塩は歯周病を予防する口内バスター。 ハミガキでニオイ菌もけちらして恋する息のできあがり。 接近戦もバッチリ。100%植物由来の石けん素地。スペアミント&和薄荷のスッキリ爽やか天然の香り。合成界面活性剤・研磨剤・合成香料不使用。

うがいに使う

重曹はうがいするだけでも効果的です。

食後や就寝前の重曹うがいは口内の酸性状態が短くなるので口臭や歯が溶けるのを防ぎます。

重曹うがいのやり方はとても簡単

水の入ったコップに重曹を小さいスプーン1杯程度を入れ、よくかき混ぜたら完成です。

何回か混ぜても重曹がコップの底に溜まって溶けない場合は重曹の量が多いためですが、特に問題ありませんのでそのままうがいしてください。

何回かやるうちに重曹の分量はわかってくると思います。

うがいのやり方は、のどでガラガラするうがいではなく、口内でやるクチュクチュうがいをしてください。

特に寝る前のうがいで朝起きた時の口内や口臭の感覚が今までとは違うのを感じられるかと思います。

※個人差あるのでご了承ください。

重曹を飲む効果

重曹は体のあらゆる健康面で効果を発揮する事がわかっています。

胃酸過多、胸やけ、胃部不快感、胃部膨満感、もたれ、胃重、胸つかえ、げっぷ、はきけ(むかつき、胃のむかつき、二日酔・悪酔のむかつき、嘔気、悪心)、嘔吐、飲みすぎ、胃痛に効果的です。

さらに便秘解消などカラダの中をキレイにしてくれる効果や疲労回復など体の調子を整えてくれる効果もあり、さらにはがんや腎臓病・痛風などの慢性病は身体や血液が酸性に傾く事であり、アルカリ性の重曹はそれを中和する働きをします。

僕は逆流性食道炎なのですが、毎日重曹水を飲んでいると症状が軽くなったり、全くない時もあるので効果はあると感じます。

逆流性食道炎の薬(タケキャブ10mg)を約4年ぐらい飲んでいましたが、今は重曹のおかげで薬は一切飲んでいません。

逆流性食道炎の方は是非試してみて下さい。オススメです。

追記:2021年5月

毎日重曹を1日2回の合計5gを水に溶かして飲んでいますが、未だに(飲み始めて半年以上)逆流性食道炎の薬(タケキャブ)を飲まなくても快適に毎日を過ごせております。

僕自身、効果を感じれているので追記しておきます。

注意

重曹は摂り過ぎてしまうと塩分過剰になるので1日3~5gを目安にしてください。

但し、高血圧症や腎臓疾患で治療中の方は摂取を避けるようにして下さい。

ちなみに重曹はがんに効果的だと書籍もあるぐらなので期待できるものなのかもしれません。

飲む重曹の作り方

■用意する物

・小さじスプーン(5gのもの)

・重曹を入れる容器

・コップ(今回は250ccを使いますが容量は気にしなくても良いと思います)

・水(僕はミネラルウォーターを使っています)

作り方は簡単に言うと、水(ミネラルウォーター)に重曹を入れるだけです。

ただし、重曹を入れる量には注意が必要です。

注意

重曹は摂り過ぎてしまうと塩分過剰になるので1日3~5gを目安にしてください。

但し、高血圧症や腎臓疾患で治療中の方は摂取を避けるようにして下さい。

小さじは2.5gの線が入ってる物を購入(某100均で購入)

2.5gの線が入った小さじ

コップ(250cc)については重曹を入れるグラム数が大事なのでコップの容量は特に気にしなくても良いと思います。

コップ 250cc

重曹を入れる容器(上記の歯磨き粉に使う物とは別に用意しました)

重曹を入れるための容器

それでは飲む重曹の作り方です。

重曹は5g=小さじ1杯(5g)との事ですが、今回は小さじの線(2.5g)より少し下の量で作ります。

※重曹の小さじ1杯はサイトによっては5.5gと書いてある場合もあります。

ここでは小さじ1杯は5gとします。

重曹を小さじ2.5gの画像

コップに重曹を入れます。

コップに重曹を入れた画像

次に水(ミネラルウォーター)を入れると水が白く濁ります。

重曹に水を加えて水が白く濁った画像

冷たい水だと重曹は溶けにくいのでかき混ぜます。

重曹を入れて濁った水をかき混ぜる画像

完全に溶かすと透明になります。

これで飲む重曹水の完成です。

飲む重曹が完成した画像

ちなみに水と重曹だけの味は単なる塩水と変わらないので超微妙です笑(というか不味い)

最初はこんな物飲めるかと思う方がほとんどだと思いますが、これは何回も飲んでいるうちに慣れてきます。

この味に自身が慣れてきた頃や効果を感じたタイミングで飲む重曹水を他人に勧めると大体はおかしな人の扱いを受けるので事前に伝えておきます笑

上記注意でも記載しましたが、重曹は摂り過ぎてしまうと塩分過剰になるので1日3〜5gを目安にしてください。

重曹を入れる量をついつい多くしてしまうとかなりの確率で大体2時間程度で下痢を起こしますので入れ過ぎには注意してください。

トイレに数時間のうちに3回は行く事になるかと思います笑

摂取し過ぎない限りは害のある飲み物ではないので安心できると思います。

外出先でも重曹を飲む

僕は外出先で脂っこい食事(ラーメン、コンビニ弁当やおにぎり)によって逆流性食道炎になりやすいので薬ではなく重曹を飲むようにしています。

完全に治るとまでは言いませんが、改善されるので快適です。

特に食事をする前の空腹時に飲むのが効果を高く感じます。

持ち歩くのに便利なA8サイズのチャック付きポリバックに重曹をいれて持ち歩いています。

A8サイズのチャック付きポリ袋と実際に重曹を入れた画像
チャックで密閉できるので、防湿・防じん効果が高く、書類・カタログや部品・サンプルなどの保存や保管に最適です。

余談ですが、

このパックに重曹を入れて他人に見せた時にほぼ100%ヤバい人だと勘違いされます笑

その度にこれは重曹で体に良い物だと説明を毎回しないといけないので、なるべくなら1人の時に重曹水を作った方がめんどくさく無いです笑

早くみんなに重曹の良さを理解していただきたい次第です。

まぁ、重曹を持ち歩くのに入れ物を変えれば良いだけですけど笑

重曹を使った美肌効果

まず、お肌にやさしいといわれる天然素材の洗顔石鹸はすべて弱アルカリ性です

重曹の特徴である弱アルカリ性は古い角質、皮脂汚れをしっかり除去する力を持ちます。

古い角質や皮脂が蓄積されたお肌では、せっかくの保湿成分や美容成分の化粧品を使っても浸透力は低下しますのでシミ、しわ、たるみなどお肌の老化も進行させてしまいます。

さらに重曹にはタンパク質等の油分を分解する作用があるので、お肌の余分な皮脂汚れをさっぱりと洗い流すことができます。皮脂汚れが毛穴に詰まって起きる開き、黒ずみなどの毛穴トラブルの予防にもなります。

実際に洗顔と体を洗ってみた

手のひらに粉のままの重曹を適量取り、少し水を足して洗顔や体を洗ってみた結果、確かに非常にさっぱりした感があり、既存製品とは違う感覚が得れるかと思います。

しかし、そのあとは重曹の成分によって起きる顔や体の皮膚が乾燥した状態になりましたので保湿液を使用するのは必須だと思いました。

また、既製品のボディーソープや洗顔料に少量混ぜて使ってみても同じく乾燥した感覚はあるので使用後の保湿は絶対に必要です。

入浴に使う

重曹を入浴に使うにはバスタブに重曹を大さじ1〜3杯を目安に入れて混ぜるだけです。

重曹を大量に入れると、アルカリ濃度が高くなり、角質を取り過ぎてしまい乾燥や肌荒れを引き起こしてしまうので注意しましょう。

重曹風呂は体臭を予防する作用も期待できます。毎日つかることで、加齢とともに気になる体臭の予防にもつながります。また、古い角質を除去しお肌をスベスベにしてくれる作用が期待できますし、乾燥肌や肌荒れ、お肌の弱い人には効果的です。

これにクエン酸を入れると炭酸風呂になります。炭酸風呂はただのお湯よりも皮膚への浸透率が高いので保湿作用が期待できます。

入浴時にやさしくマッサージすると血行がよくなり代謝がアップしてお肌は健康的になり、冷え性の予防にもなります。

注意

・乾燥肌、敏感肌の場合は少量から試すようにし、洗顔、体を洗う、浴槽に入れるなどいずれも初めて試す際はパッチテストを行ってください。

・重曹洗顔は毎日行うとお肌が弱アルカリ性に傾き、肌荒れや乾燥肌が悪化してしまう可能性があるので3日に1回程度にしてください。

・重曹風呂に関して特に乾燥肌、敏感肌の方は入浴後にシャワーで全身をしっかり流してください。

・アトピー肌、乾燥肌、敏感肌、もともと肌の弱い人は、重曹の量を少なめにしてください。※お肌に異変を感じたらすぐに専門の医師の受診を受けてください。

・重曹風呂の追い炊きは、材質によって風呂釜を劣化させたり、配管を傷めたりすることがあるので追い炊きしないようにしてください。

・重曹で洗顔、体を洗う、入浴の後は必ず保湿をしてください。乾燥肌には、保湿成分のセラミド、ヒアルロン酸、コラーゲン、アミノ酸などが配合された化粧品を使ってください。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

重曹は体のあらゆる所に良い効果が期待されますのでぜひ試してみてはと思います。

既製品や薬、その他作られた何かよりも天然素材を使って生活するのも悪くありませんね。

最後までありがとうござました。

【原材料名】炭酸水素ナトリウム(製造国:日本)【栄養成分表示(100gあたり)】熱量:0kcal、たんぱく質:0g、脂質:0g、炭水化物:0g、食塩相当量:69.6g

コメント

タイトルとURLをコピーしました