約5年間、慢性的な肩こりの僕が使って効果を感じている 肩こり解消・対策アイテム(磁気ネックレス、ピップエレキバン、EMS)

約5年間、肩コリに悩まされていましたが、僕が効果を感じていつも使用しているアイテムを3つ(磁気ネックレス、ピップエレキバン、EMS※低周波治療器)紹介します。

これらアイテムを実際に使って肩コリが軽減されたので参考になればと思います。

※勿論、個人差はあると思うので、あくまでも僕が効果を感じたと思えるアイテム紹介になりますので絶対に効果があるとは断言できませんのでご理解ください。

磁気ネックレス

僕が使っている磁気ネックレスは『コラントッテ ネックレス CREST(クレスト)』です。

僕は今でもお風呂に入る時以外、ほぼ毎日使っています。

コラントッテは、永久磁石を独自の「N極S極交互配列」で配置した医療機器です。広範囲に磁力が影響して血行を改善し、首コリ、肩コリの解消のお手伝いをします。この配列によって点ではなく面での効果を得ることができ、着用しているだけで装着部位のコリに効きます。医療機器として認証されている本物の健康ギアの効果を体感できます。

磁気ネックレスの効果

実はコラントッテを使う前はピップの『マグネループEX150mT』という商品を値段も安いので試しに約1ヵ月使ってみたら、肩コリの頻度が減ったように感じました。

そこで、さらに強い磁力を使ったら肩コリの頻度がもっと減るじゃないかと思い、色々と調べてみた結果『コラントッテ ネックレス CREST(クレスト) 160mTを購入しました。

実際、使っていて肩コリを感じる時はありますが、ピップの150mTよりは肩コリの頻度がさらに減ったように感じます。

コラントッテとピップ10mTの差で効果が変わるか正直わからないのですが、僕はコラントッテの『磁石の配列(配置)』にも注目しました。

磁力と磁石の配置についてまとめてみたのでご覧ください。

磁力の違い

まずは磁力の違いについてです。

磁力はmT(ミリテスラ)と表記されます。数値が高いほど磁力が強いとされます。

ミリテスラとは

磁石の力の単位のことで、磁場の強さに透磁率を掛けた量(磁束密度)を示すものです。

簡単に表現しますと、1センチ四方の面積あたりの磁力線の数を示すものといえます。つまり、50mT(ミリテスラ)とは1センチ四方の面積に500本の磁力線があり、100mT(ミリテスラ)とは磁力線が1000本あることになります。

※以前の単位は「ガウス」でしたが、計量法の改定により「テスラ」になりました。

アポロ医療機器株式会社 ミリテスラとは

磁気ネックレスは調べる限り『コラントッテ』『ファイテン』『ピップ』が3大メーカーなので磁力の違いについて表にしてみました。

◆3大メーカーで1番強い磁力を使った磁気ネックレス比較表

メーカー商品名mT(磁力の強さ)
コラントッテクレスト160mT 8個
ファイテンRAKUWA
磁気チタン S-Ⅱ
130mT 4個
ピップマグネループEX150mT4個
75mT16個

※ファイテンは『アクアチタン ネックレス』という商品があるのですが、素材がチタンであり、さらにファイテン一押しの『メタックス ネックレス』は5種類の金属を合わせた商品で、両方ともに磁力がわからなかったので比較から外しています。

磁気ネックレス3大メーカーの中で1番強い磁石を使っているのは『コラントッテ ネックレス クレスト』160mTですが、磁気ネックレスで使っている磁力を合計すると、コラントッテクレストは1,280mTとなり、ピップのマグネループEXが1,800mTで磁力合計が最強になりますね。

合計の磁力が強い方か、1個の磁石の磁力が強い方か、どちらが良いのかはわかりませんが、この点は個人の感じ方によって差が出るのではないかと思います。

磁石の配列

次に僕の決め手となった磁石の配列(配置)ですが、『コラントッテ クレスト』はネックレスに配置されている160mTの強い磁石が首や肩の後ろ側に集中しているという点に着目しました。

N極とS極の配列(配置)は各社それぞれ違うのが特徴です。

◆コラントッテは『N極S極が交互配列

◆ファイテンは『N極S極が直列

※磁気チタンネックレス、BULLET、Vタイプの3種類のみ

◆ピップは『N極S極配置が同列

コラントッテ クレスト

希土類永久磁石160mT(1600G)8個をN極S極交互配列

コラントッテ クレスト 磁石の配列画像
コラントッテ クレスト 磁石の配列説明
コラントッテ クレスト 磁石の配列説明2

コラントッテの効果 | コラントッテ公式チャンネル(動画)

160mTの磁石が首や肩の後ろ側に集中しています。

肩コリや首が痛い時は前側(胸側)ではなく、後ろ側(背中側)に感じるので、これが効果的なのではと思いました。

限定カラーブラック×ブラック

ちなみに僕が購入した『コラントッテ クレスト』はネックレスを止めるステンレスの部分が真っ黒なのが特徴の『ほぐしや限定カラーブラック×ブラック』にしました(楽天市場で購入)

色の違いを撮りましたので参考程度に比較してみてください。

※ブレスレットの『ブラック』と、ネックレス『限定カラーブラック×ブラック』を比較しました。

※お使いのスマホやPC画面によっては色具合が変わる事をご了承ください。

コラントッテ クレスト 通常ブラックと限定ブラック×ブラックの色比較画像
コラントッテ クレスト 通常ブラックと限定ブラック×ブラックの色比較画像2
コラントッテ クレスト 通常ブラックと限定ブラック×ブラックの色比較画像3

僕の見解で言うと、通常ブラックは少し茶色っぽく、薄い黒という感じでしょうか。

限定カラーは真っ黒です。

ちなみにAmazonでもyahooショッピングでも『ブラック×ブラック』はあるようです。

また、Amazonやyahooショッピング、それぞれの限定カラーもあるので購入する場合はお好みで選んでみて下さい。

コラントッテは、永久磁石を独自の「N極S極交互配列」で配置した医療機器です。広範囲に磁力が影響して血行を改善し、首コリ、肩コリの解消のお手伝いをします。この配列によって点ではなく面での効果を得ることができ、着用しているだけで装着部位のコリに効きます。医療機器として認証されている本物の健康ギアの効果を体感できます。

ファイテン 磁気チタンネックレス 130mT

ファイテン『RAKUWA 磁気チタンネックレスシリーズ』で磁気が1番強いのは2種類(SとS-Ⅱ)があります。

共にアクアチタン(ファイテン独自技術)をベース(ループ部分)に130mTを4か所に配置。

磁気チタンネックレスS

Sはループ接続部分が無く、伸ばしてかぶるタイプ。

ファイテン磁気チタンネックレスS 磁石配置説明の画像
ファイテン磁気チタンネックレスSポイント説明の画像
現代病とも呼ばれる肩コリを、磁気のチカラで改善!ネックの4箇所に配置された高磁力の磁石が、装着部分の血流を促してコリをほぐします。頭からすっぽりかぶるだけの簡単装着タイプ。カラフルなラインナップで、年齢や性別、シーンを問わずにいつでも着用いただけます。

磁気チタンネックレスS-Ⅱ

S-Ⅱはループ接続部分がVになっています。

ファイテン磁気チタンネックレスS-Ⅱ 磁石配置説明の画像
ファイテン磁気チタンネックレスS-Ⅱ 磁石配置説明の画像2
ファイテン磁気チタンネックレスS-Ⅱ それぞれの特徴を説明した画像
多くの現代人が悩まされている、首や肩のコリ。悪い姿勢や運動不足、ストレスによる血行不良によって、筋肉が緊張して固くなり、コリを引き起こします。「RAKUWA磁気チタンネックレスS-||」は、首周りに沿って配置された4つの強力な磁気が首・肩に浸透し、血行を改善。固くなった筋肉のコリをほぐします。

ファイテン 磁気チタンネックレス 50mT

ファイテン『RAKUWA 磁気チタンネックレス50mTシリーズ』は3種類(磁気チタンネックレス・BULLET・Vタイプ)あり、こちらもアクアチタンをベース(ループ部分)にしていますが、上記の(チタンネックレスS-Ⅱ)(チタンネックレスS)の様に磁石を配置するのではなく、ループの中芯自体が磁石になっており、これがN極S極が直列配列という方式を採用しています。

ファイテンはアクアチタンをループ部分にベースとし、130mTシリーズは磁石を4か所配置ですが、50mTシリーズだと中芯自体が磁石となっており、配列が異なる(というかそもそもの作りが別)ようです。

50mTの説明についてはこちら(動画)

ファイテン磁気チタンネックレス磁石配列説明の画像
ファイテン磁気チタンネックレス中芯に磁石を採用説明の画像

磁気チタンネックレス

【オシャレに肩コリ改善へ】現代病とも呼ばれる肩コリを、磁気のチカラで改善!紐の中芯に着磁した磁気が首・肩に浸透し血行を改善。固くなった筋肉のコリをほぐします。ワンタッチで着脱できるラグジュアリーな留め具で、日常使いはもちろん、ビジネスシーンにも着けやすいアイテムです。

磁気チタンネックレス Vタイプ

【肩コリ改善に】現代病とも呼ばれる肩コリを、磁気のチカラで改善。紐の中芯に着磁した磁気が首・肩に浸透し血行を改善。固くなった筋肉のコリをほぐします。紐の中芯に磁石、留め具にスワロフスキーを使用しているため、高級感のある素材で、日常使いはもちろん、ビジネスシーンにも着けやすいアイテムです。

磁気チタンネックレス BULLET(バレット)

【磁気のチカラでこりを改善】多くの現代人が悩まされている「こり」を狙い撃ち!トップは弾丸をモチーフにした遊び心のあるデザイン。紐部分は高級感のある組紐調を採用しラメをプラス。・スタイリッシュなトップデザイン弾丸をモチーフに磨きをかけた、スタイリッシュなステンレス製トップ採用。・格調高い組紐調紐部分には格調の高い組紐調を採用。ラメを織り込んだ華やかな仕様。・着脱カンタン着脱はカンタン。留め具部分を左右に引っ張り外すだけ。

ファイテン メタックス

ついでにファイテン一押しの『メタックス』についても触れておきます。

ファイテンは磁石よりも、最新の独自開発『メタックス(5種類の金属)』に力を入れています。

※最近『アクアチタン』シリーズから『メタックス』シリーズに移行してるように伺えます。

そして僕が調べた限り『メタックス』シリーズは磁力(mT)が公表された商品は無いです。

ファイテンにおいては磁力の強さというより、『メタックスシリーズ』を使った方が良いかもしれません。

いずれにせよ、ファイテンの商品を使った事が無いので後日、『メタックス』シリーズの商品も購入してレビューしてみたいと思います笑

僕がメタックスシリーズで気になっているのは下記2種類あります。

こちら『メタックス チョッパーモデル』

『メタックスミラーボールモデル』

最高峰の「パフォーマンス性能」と「デザイン」を融合した『ULTIMATE PERFORMANCE GEAR』。男性にも女性にも着けやすい、シンプルで細身のデザイン。ファッションやシーンを選ばず、他のアクセサリーとの相性もOK。

チョッパーモデルやミラーボールモデルでも見た目が同じアクアチタンバージョンがあるので注意してください。

追記:ファイテンメタックスを購入したので記事にしました。

ピップ マグネループEX

僕が初めて購入した磁気ネックレス『ピップマグネループEX』です。

ピップのマグネループEXは150mTの強力な磁石が4か所に配列されており、それ以外は75mTが配置されているのが特徴です。

ピップマグネループ磁石配列説明の画像

下図からするとN極とS極の配列は同列だと僕は判断します。

ピップマグネループ磁石配列説明の画像2
●首・肩のコリ、血行改善に。スタイリッシュにコリをほぐします。●磁気のループがコリに効きます。●永久磁石の磁力を利用して、人体に磁力線を侵透させて治療します。●内蔵された20粒の磁石から磁気を放射。●最大磁束密度150mTの磁力がコリに効きます。●着脱カンタン。コネクターは水平に引っ張ってはずします。●安心設計。無理な力がかかるとはずれます。●水洗い可能。ご使用の際は乾いてからご使用ください。

初めての磁気ネックレスで頭痛を感じたら

初めて磁気ネックレスを使った場合、しばらくすると頭痛を感じる事があるようです。

この場合は弱めの磁力から試してみてください。

実際に僕も1番最初に購入した『マグネループEX 150mT』や、『コラントッテクレスト』は使っていると、若干の頭痛がありましたので、『マグネループ ソフトフィット 55mT』に変えてみたら頭痛はありませんでした。

しばらく運動していない状態でいきなり腹筋をした時に起きる頭痛と同じだったので、急に血流が良くなる事で起きる頭痛と同じなのかなと勝手に解釈します笑

そしてしばらく『ソフトフィット 55mT』を使用してから、もう一度『EX 150mT』や『クレスト 160mT』を使ってみたら頭痛はありませんでした。

それだけ今までの血流が悪かったのかもしれません。

磁気ネックレスを使った事が無い方は、最初から高額な磁気ネックレスを購入する前に『マグネループ ソフトフィット55mT』から試してみた方が良いかもしれません。

取り外しも簡単で使いやすいです。

●柔らかい肌ざわりのソフトフィットタイプ。 ●効能・効果:肩こり、血行 ●肩コリを手軽にほぐす健康ギア。 ●強い力が加わると外れる安心設計。 ●簡単脱着 ●信頼の医療用具

ピップエレキバン

次はピップエレキバンの紹介です。

僕は肩のコリや首周辺が痛くなってきた時に1番効くのが『ピップエレキバンのMAX200』です。

●コリのある部位に貼ってじんわりほぐす、小さな円形状の磁気治療器です。●緊張や疲労が蓄積することによって起こるコリを、緊張をといてほぐします。●肌色で小さいので目立ちにくく、においません。また、貼ったままでも入浴できます。●永久磁石ですので、貼っている間効果は持続します。●伸縮性、透湿性にすぐれた肌にやさしいばんそうこうを使用しています。●よくコル方におすすめです。●磁束密度200ミリテスラ。●管理医療機器/医療機器認証番号:228AGBZX00091000

磁力が200mTという強烈な磁力を商品化した物はピップしかありません(多分です笑)

僕は『ピップエレキバン MAX200』1番肩こりに効きますし、即効性があり、非常に良い商品だと絶賛します。

貼って1日もしないうちに首の痛みや肩こりが改善されていきます。※もちろん個人差あります。

※ちなみに僕は磁気ネックレスと併用はしないようにしています。

かゆくなる

これはよくあるのですが、ピップエレキバンを使って大体4~5日ぐらい経つと、貼っている部分がかゆくなってきます。

こうなったら剥がして、1日ぐらい置いてからまた貼ると良いと思います(その頃には肩こりは改善されているぐらい効果を感じると思います)

頭痛を感じる

あと、たまにあるのですが、貼っていて何日か経つと頭痛を感じる時があります。

こうなったら一旦、剥がして他の磁気アイテムを何も使わないでいると頭痛が無くなっていきます。

磁気ネックレスと同じですが、ピップエレキバンを貼って最初から頭痛を感じるようだったら弱めの磁力から試してみてください。

ピップエレキバンMAX200mTよりも磁力が弱いエレキバンシリーズは『80mT』『130mT』があります。

『ピップエレキバン130』

●筋肉組織の血行を改善し、緊張をといてコリをほぐす。●伸縮性、透湿性にすぐれた肌にやさしいバンソウコウ使用。●においません。肌色で小さく目立ちません。●貼ったまま入浴できます。●貼っている間、効果が持続します。●磁束密度130ミリテスラ

『ピップエレキバン80』

●筋肉組織の血行を改善し、緊張をといてコリをほぐす。●伸縮性、透湿性にすぐれた肌にやさしいバンソウコウ使用。●においません。肌色で小さく目立ちません。●貼ったまま入浴できます。●貼っている間、効果が持続します。●磁束密度80ミリテスラ

そしてここで1つ、ピップエレキバンの唯一の弱点というか、デメリットというかなんというか、、、

ハッキリ言いますと、貼っている見た目の印象がダサいです(ピップさん申し訳ありません)

その昔、僕の祖母が背中や肩に大量に貼っていたので、そのイメージが固定観念として植え付けられてしまっているのですいません。

なので、貼っている位置には対策が必要です。(服を着ていて人から見えない位置に貼るか、首が隠れるような巻く物必須です笑)

見た目の問題はさておき、ピップエレキバンMAX200で僕がハッキリ言える事は『効果は最強』です。

これ以外に肩コリ効果に勝てる商品は無いと思います。

長年研究されてのヒット商品をこの歳(44歳です笑)になってようやく理解した次第であります。

使った事が無い方は是非、効果を感じてみてください。

・・・余談ですが、日焼けサロンに通っている方は剥がしてタンニングしてください。跡が付いてしまいます。

磁力が肩コリに効く科学的根拠はない

実は磁力が肩コリに効く科学的根拠はないとされています。

実際に効果を感じる人と全く感じない人とあるようです。

そしてなぜか、科学的根拠がないのに厚生労働省は効能を認めています。

磁気ネックレスには、血行をよくする効果があると考えられています。血中にはヘモグロビンという成分があり、その中のヘムと呼ばれる鉄の成分へ磁気が働きかけることによって、血行がよくなると考えられています。そのため、磁気ネックレスを首や肩のこりを解消するために使用する人も多いです。

ほぐしやLABO 本当に効果はるのか?磁気ネックレスがパフォーマンスを上げる仕組み

磁石を用いて人工的に磁界を作り、磁力線を利用して患部の血行促進や痛み・コリを改善する治療器を「磁気治療器」と呼びます。こちらは薬局やドラッグストアなどでも購入できますが、日本においては薬事法によってきちんと管理されており、「管理医療機器」として区分されています。しかし製品認可のハードルはそこまで高くないため、製品の有効性に関してはメーカーに委ねられるといえるでしょう。

Neo Mag 磁石は人体にどのような影響を与えるのか

磁気治療の第一人者とされている、医師・中川恭一氏による「皮膚貼付用磁気治療具の治療効果について」という論文をはじめ、多数の磁気治療に関する論文が出されているものの、これらも磁気の科学的な解明には至っていません。

カラダファクトリー 磁気って肩こりに本当にきくの? 科学的な根拠は?

磁気アイテムで注意していただきたいのは特に妊娠中の方にはお勧めしません。

低周波治療器(EMS)

磁気ネックレスやピップエレキバンで肩コリが軽減されても、やっぱり肩もみやマッサージして欲しいなぁと思った時に僕が使うのは、低周波治療器『オムロン エレパレス HV-F141』です。

※後述しますが、『HV-F141』『HV-F140』『HV-F128』は同じ商品です。

Amazon、楽天市場、ヤフーショッピングでの型番は『HV-F128』になります。

効果・効能:肩こりの緩解、麻痺した筋肉の萎縮の予防及びマッサージ 効果

付属しているパッドを肩や腰、背中などに貼って、電気を流す事によって筋肉を動かして血流を良くし、同時に老廃物を排出してくれます。

1回で15分間マッサージをしてくれる物で、気持ちがいいと感じる設定(たたく、おす、じっくり、すっきり、肩や腰専用モードなど)が多彩にあり、とても良い製品だと思います。

僕はこれを1回のマッサージで2回分(30分間)肩や腰などに使いますが、使用中はとても気持ちがいいです。

マッサージが終わった後は使用した部位がポカポカと温かくなってきて、これは血流が良くなっているからだと思います。

実際に首や肩が激痛で動かなくなり、接骨院や整骨院に行った時にコレと同じような医療専門機器で治療された事があります。

注意としては、使用を2回以上(30分以上)するとマッサージで言う『揉み返し』のような状態が起きるので、2回を限度とした方がいいかもしれません(勿論、体の状態によっての個人差はあると思います)

低周波治療器の効果

簡単に言うと。。。

低周波の電流によって筋肉が刺激され、血中の老廃物を流しながら血行を良くする働きがあります。

肩コリは『血行不良』が原因の1つとして挙げられます。

これは筋肉などから排出される老廃物が血管に蓄積し、血管が圧迫される事で痛みや筋緊張感の症状が現れるとされています。

僕は実際に『オムロン エレパレス HV-F141』を使うと血が流れているような感覚を感じる時もあります。

低周波電流により筋肉が収縮弛緩し、筋肉のポンプ作用が働きます。弛緩したときには、血液がどっと送り込まれ、次に収縮すると老廃物を含む血液が送り出されます。この働きが繰り返されると、血液の流れが良くなり、血行が促進されます。

オムロン エレパレス HV-F141 説明書 低周波豆知識項 低周波治療とは 生理作用をうまく利用する治療方法

さらに、周波数による作用の違いもあるようです。

周波数とは身体に対して 1 秒間に電気刺激を加える回数のことで、

ヘルツ(Hz)という単位で表されます。

低い周波数の効果慢性痛やコリ・しびれの症状に有効で、

痛みの抑制物質を分泌させたり、血行を促進する効果があるとされています。

高い周波数の効果急性痛に有効で、

低い周波数に比べ痛みの伝達を即効的に遮断する効果に優れているとされています。

ムロン エレパレス HV-F141 説明書 低周波豆知識項 低周波治療とは 生理作用をうまく利用する治療方法

EMSと低周波治療器の違い

まず、『EMS』とは、Electric Muscle Stimulation(エレクトリック マッスル スティムレーション)の略で、電気によって筋肉を運動をさせることにより強化する方法を言います。※国際スピード郵便(EMS)とは違います笑

『低周波治療器』とは、腹筋などの筋力を鍛えるEMSと同じもの(例えば『シックスパッド』など)ですが、実は違いがあるのです。

『低周波治療器』とはEMS製品を医療認可を取得した物(医療機器製品)になります。

よって、使用される目的が治療目的のみと限定されます。

ちなみに中周波や高周波でも、医療認可を取得すると名称は『低周波治療器』に変わります。

単に『EMS』と称する製品は医療認可を受けていないので、逆に低周波治療器のような規制がかかりません。

これによって治療効果の向上や、筋肉の引き締め、トレーニングなど、幅広い目的で使用ができる違いがあります。

だったら医療認可しない方が良いんじゃないかと思ってしまいますね。

これには理由があって、医療機器であれば病院で保険適応で済みます。

それに対し、医療認可を得ていないEMSであればジムなどで自費で支払う違いがあるようです。 

例えば、肩のコリがひどくて痛みが出てしまっている場合は病院に行きますよね。

この時に医療認可を受けているEMSを使用して治療を受ければ保険適応されるので、実費より安く済むという結果になりますね。

その他、治療中の病気がある方は使用するのは避け、医師に相談してみてください。

交換用パッド

何回も使用しているうちにパッドの吸着力が弱くなってきて、肌への密着感が無くなっていきます。

吸着面を水で洗うと皮膚に張り付く強度が若干復活しますが、そのうちすぐに剝がれてしまうようになります。

こうなると交換用のパッドを購入せざるを得ません。

こちらは交換用純正品です。

パッドの粘着面が汚れて貼りつきにくくなったら、水洗いで粘着面を回復させることができる・水洗いは、ご使用30回程度を1回の目安として、10回ほど可能・パッドは消耗品です。粘着面がいたんだ時は、新しいパッドに取り換えてください※パッドの寿命は、水洗いの頻度や肌の状態、保管状態などで短くなる場合があります

そして実は、純正品の交換パッドを僕は購入した事はありません。

こちらの方が↓↓↓安くて2セット入りでお得なので、僕はこれを購入しました。

※僕が購入したのはAmazonで2セット入りですが、Amazonでは既に無くなっていました。楽天市場やヤフーショッピングではまだ取り扱いあるようです(執筆時点)

RYNEXTロングライフ互換替えパッドでやすらぎのひと時を

感想として、純正品よりもパッドが分厚くなっていますが、使い心地は変わりません。

むしろ分厚い分、貼りやすさを感じます。純正品ではないですが、僕はこちらをおすすめします。

品番が違うけど同じ商品!?

ココで1つ、購入する場合に重要な事があります。

僕が今回購入した、オムロンエレパルス『HV-F141』は、『HV-F140』『HV-F128』と全く同じ製品です。

同じ商品なのに品番が違う理由は、販売している店舗によって品番を変えているだけであり、機能等、何も変わらない商品のようです。

これについて1つ注意点があるのですが、それぞれの販売金額が違います。

結局は同じ物(取扱説明書も同じです)なので1番安い物を購入してください。

まとめ

肩のコリや首周辺が痛くなってきた時に効くのが『ピップエレキバンMAX200』

ちょっと肩や首に違和感を感じたり、揉むと気持ちがいい時に使うのが『オムロン エレパレス HV-F141』

肩のコリや首周辺の痛みの周期を少しでも遅らせたい場合には『コラントッテ ネックレス CREST(クレスト)』

という使い方をしています。

そして、たまに何も使わないようにして、少し肩コリがあるなと思ったら磁気ネックレスをしたり、ピップエレキバンを貼ったりしています。

実際、肩が痛い、首周辺が痛い時には頭痛薬なども効果ありますが、なるべくなら薬を使わずに緩和させたいですし、全く何もしないよりかは十分な効果を感じられると思いますので試してみてください。

最後までありがとうございました。

コラントッテは、永久磁石を独自の「N極S極交互配列」で配置した医療機器です。広範囲に磁力が影響して血行を改善し、首コリ、肩コリの解消のお手伝いをします。この配列によって点ではなく面での効果を得ることができ、着用しているだけで装着部位のコリに効きます。医療機器として認証されている本物の健康ギアの効果を体感できます。
現代病とも呼ばれる肩コリを、磁気のチカラで改善!ネックの4箇所に配置された高磁力の磁石が、装着部分の血流を促してコリをほぐします。頭からすっぽりかぶるだけの簡単装着タイプ。カラフルなラインナップで、年齢や性別、シーンを問わずにいつでも着用いただけます。
多くの現代人が悩まされている、首や肩のコリ。悪い姿勢や運動不足、ストレスによる血行不良によって、筋肉が緊張して固くなり、コリを引き起こします。「RAKUWA磁気チタンネックレスS-||」は、首周りに沿って配置された4つの強力な磁気が首・肩に浸透し、血行を改善。固くなった筋肉のコリをほぐします。
【オシャレに肩コリ改善へ】現代病とも呼ばれる肩コリを、磁気のチカラで改善!紐の中芯に着磁した磁気が首・肩に浸透し血行を改善。固くなった筋肉のコリをほぐします。ワンタッチで着脱できるラグジュアリーな留め具で、日常使いはもちろん、ビジネスシーンにも着けやすいアイテムです。
【肩コリ改善に】現代病とも呼ばれる肩コリを、磁気のチカラで改善。紐の中芯に着磁した磁気が首・肩に浸透し血行を改善。固くなった筋肉のコリをほぐします。紐の中芯に磁石、留め具にスワロフスキーを使用しているため、高級感のある素材で、日常使いはもちろん、ビジネスシーンにも着けやすいアイテムです。
【磁気のチカラでこりを改善】多くの現代人が悩まされている「こり」を狙い撃ち!トップは弾丸をモチーフにした遊び心のあるデザイン。紐部分は高級感のある組紐調を採用しラメをプラス。・スタイリッシュなトップデザイン弾丸をモチーフに磨きをかけた、スタイリッシュなステンレス製トップ採用。・格調高い組紐調紐部分には格調の高い組紐調を採用。ラメを織り込んだ華やかな仕様。・着脱カンタン着脱はカンタン。留め具部分を左右に引っ張り外すだけ。
最高峰の「パフォーマンス性能」と「デザイン」を融合した『ULTIMATE PERFORMANCE GEAR』。男性にも女性にも着けやすい、シンプルで細身のデザイン。ファッションやシーンを選ばず、他のアクセサリーとの相性もOK。
●首・肩のコリ、血行改善に。スタイリッシュにコリをほぐします。●磁気のループがコリに効きます。●永久磁石の磁力を利用して、人体に磁力線を侵透させて治療します。●内蔵された20粒の磁石から磁気を放射。●最大磁束密度150mTの磁力がコリに効きます。●着脱カンタン。コネクターは水平に引っ張ってはずします。●安心設計。無理な力がかかるとはずれます。●水洗い可能。ご使用の際は乾いてからご使用ください。
●柔らかい肌ざわりのソフトフィットタイプ。 ●効能・効果:肩こり、血行 ●肩コリを手軽にほぐす健康ギア。 ●強い力が加わると外れる安心設計。 ●簡単脱着 ●信頼の医療用具
●コリのある部位に貼ってじんわりほぐす、小さな円形状の磁気治療器です。●緊張や疲労が蓄積することによって起こるコリを、緊張をといてほぐします。●肌色で小さいので目立ちにくく、においません。また、貼ったままでも入浴できます。●永久磁石ですので、貼っている間効果は持続します。●伸縮性、透湿性にすぐれた肌にやさしいばんそうこうを使用しています。●よくコル方におすすめです。●磁束密度200ミリテスラ。●管理医療機器/医療機器認証番号:228AGBZX00091000
●筋肉組織の血行を改善し、緊張をといてコリをほぐす。●伸縮性、透湿性にすぐれた肌にやさしいバンソウコウ使用。●においません。肌色で小さく目立ちません。●貼ったまま入浴できます。●貼っている間、効果が持続します。●磁束密度130ミリテスラ
●筋肉組織の血行を改善し、緊張をといてコリをほぐす。●伸縮性、透湿性にすぐれた肌にやさしいバンソウコウ使用。●においません。肌色で小さく目立ちません。●貼ったまま入浴できます。●貼っている間、効果が持続します。●磁束密度80ミリテスラ
効果・効能:肩こりの緩解、麻痺した筋肉の萎縮の予防及びマッサージ 効果
パッドの粘着面が汚れて貼りつきにくくなったら、水洗いで粘着面を回復させることができる・水洗いは、ご使用30回程度を1回の目安として、10回ほど可能・パッドは消耗品です。粘着面がいたんだ時は、新しいパッドに取り換えてください※パッドの寿命は、水洗いの頻度や肌の状態、保管状態などで短くなる場合があります
RYNEXTロングライフ互換替えパッドでやすらぎのひと時を

コメント

タイトルとURLをコピーしました